Los Aljibes

ワイン造りへのこだわり

最も重要なブドウの収穫のタイミングでは、ブドウを3度に渡りセレクトしていきます。まずはブドウ畑の中で、ブドウの木からブドウの房を収穫する段階で剪定します。次にブドウをワイナリーへ運び、剪定台の上で余分な葉や品質の良くないブドウの房を取り除きます。その後ブドウの芯から実を取り外した後、ブドウの実の状態で剪定台に運び、人の手によって最後のセレクションを行います。

熟成
ワインのアルコール発酵は全てステンレスタンクを使用します。タンクの内側に温度を制御するための排水管が通っており、温度コントロールされています。発酵が終わり、マロラクティック発酵の過程に入ると今度は
5000ℓから10000ℓのフレンチオーク樽を18樽使用します。これらはまたワインを最後にブレンドする際にも使用します。
熟成はワイナリーの中のセラーで行います。湿度と温度がコントロールされたセラー内ではフレンチオーク樽とアメリカンオーク樽の二種類を使い、熟成させます。

瓶内熟成
ボトリングが終了すると、赤ワインは瓶内熟成を行います。この過程を踏むことでワインにまとまりと柔らかさを生み出し、しばらくの時間を経た後で初めてリリースを行います。

 
 
© Los Aljibes Winery. All rights reserved.