Los Aljibes

飼育環境

ロス・アルヒベスの敷地には馬の飼育用の牧草エリアを構え、馬小屋、出産小屋、診療所、室内乗馬競技場、室外乗馬競技場があります。現在では6頭の馬を飼育しています。

牧場
馬がほとんどの時間を過ごす、牧場を数か所設けています。馬の年齢や性別やその時の状況に合わせ、馬をより良い環境に移動させ、常に野外で過ごせるような仕組みになっています。

馬小屋
敷地には2つの馬小屋があります。一つは18に仕切られたオス馬と種馬用、少し離れた場所には24に仕切られたメス馬用の小屋です。これらの小屋にはそれぞれ120m2ずつのパティオがあり、そこで馬を洗ったり乾かしたりする作業を行います。

分娩枠
メス馬の小屋には、20㎡の出産用の分娩枠が2か所設けられ、母馬が安心して出産ができる環境が整っています。これらの場所は24時間カメラで監視されています。

診察所
ロス・アルヒベスの中には、馬専用の診察所が設けられています。専任の獣医が妊娠した母馬を介護し、最高の環境が整っています。

 
 
© Los Aljibes Winery. All rights reserved.